動画制作はプロに依頼するべき?得られるマーケティング効果とは

公開日:2022/05/15


近年、企業がマーケティングツールとして動画を活用するケースが増加しています。今後、動画をマーケティングツールとして活用したいと考えている企業の中には、社内制作すべきか、プロに依頼すべきか悩んでいることもあるでしょう。そこで本記事では、動画制作をプロに依頼すべきかどうかについて解説します。

動画のニーズが高まっている理由

2010年代以降、スマートフォンが普及したことがきっかけとなり、ソーシャルメディアの利用が急拡大しています。ソーシャルメディアとは、インターネット上でユーザー同士がお互いにコミュニケーションを取れるように設計されたメディアのことです。代表的なソーシャルメディアはYouTubeやTwitter、Facebookなどが挙げられ、ユーザー同士が会話をしたり、情報が広く拡散されたりすることが特徴です。

一方、これまではテレビや新聞、雑誌などが身近なメディアとして活用されていました。テレビや新聞、雑誌などは発信者が情報を一方的に提供していることが特徴であり、ソーシャルメディアとは情報提供の方向性やコミュニケーションの取り方が大きく異なるのです。そして、インターネット環境が充実し、スマートフォンが普及した現代では、ソーシャルメディアが従来のメディアよりも身近な存在になりつつあります。

さらに、動画をソーシャルメディア上にアップロードし、情報発信のツールとして活用する企業も増えています。動画は画像やテキストよりも5,000倍の情報量があるといわれ、視聴者に短時間で多くの情報を伝えることができるからです。また、ソーシャルメディア上で動画が話題になり、多くの人に拡散されれば、情報を効率的に広めることができます。そして、雑誌や新聞などの従来のメディアよりも大きなマーケティング効果を生み出すことが期待できるでしょう。つまり、ソーシャルメディアが普及した現代では、動画が企業のマーケティングツールとして、重要な存在となっているのです。

動画制作をプロに依頼するメリット

個人や企業を問わず、ソーシャルメディアに動画をアップロースするケースが増えています。そして、動画の存在が身近になったことから、撮影したデータを簡単に編集できるソフトやアプリも増えつつあります。動画編集にコストをあまりかけられない企業では、社内の人材で動画を編集したいと考えるケースも少なくありません。しかし、どんなに便利や動画編集ソフトがあっても、プロの動画編集技術にはかなわないでしょう。また、クオリティの低い動画をアップロードしてしまうと、企業のブランド価値を下げてしまうことにもなりかねません。そこで、動画編集はコストをかけてでもプロに依頼するのがおすすめです。

まず、プロに依頼することで、高いクオリティの動画を配信できることがメリットです。動画は視聴者がつまらないと感じたら、簡単に離脱してしまいます。つまり、最初から最後まで飽きずに視聴してもらう編集技術が必要です。プロの動画編集者は、動画の構成や視聴者が途中で離脱しない動画制作が可能です。つまり、コストをかける分、高いマーケティング効果が期待できることも、メリットの一つです。

また、プロに依頼することでコンスタントに動画を配信できるようになります。たとえば、社内の人材で動画編集を使用とする場合、従来の業務に加え、慣れていない動画編集作業が追加されることになります。動画編集に時間をかけるあまり、本来の業務が手薄になってしまっては、本末転倒になるでしょう。一方、プロの動画編集者と契約しておくとで、毎月希望の動画数をコンスタントに更新できます。つまり、社内業務の負担を増やさずに、高品質な動画を安定してアップロードできるようになるのです。

クオリティの高い動画を作りたいなら依頼するのがおすすめ

簡単に動画を編集できるアプリや無料のソフトが増えていますが、プロの編集技術を簡単に真似することはできません。また、コストを重視するあまり、社内の人材だけで層が編集を完結させようとすると、従来の業務が手薄になってしまうことも考えられます。

さらに、クオリティの低い動画をアップロードしてしまうと、企業のブランドイメージを下げてしまうこともあるでしょう。つまり、きちんとコンスタントに高品質な動画をアップロードするためには、プロの動画編集技術が必要不可欠なのです。また、高品質な動画は、視聴者に情報をきちんと伝えることができ、マーケティング効果も期待できます。

 

ソーシャルメディアの普及に伴い、企業のマーケティングツールとして動画が注目されています。しかし、コストを重視して社内の人材だけで動画制作に取り組むのはおすすめできません。なぜなら、ノウハウのない状態で動画制作をすると、クオリティの低い動画をアップロードし、視聴者に情報を伝えられなくなってしまうからです。また、本来の業務が手薄になってしまうこともあるでしょう。そこで、クオリティの高い動画を作りたいなら、プロに依頼するのがよいでしょう。

【名古屋市】おすすめの動画制作会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名ムービングTAOキューティーブイエスネクストシネマレイ
特徴クライアントの要望に合わせ、売れるための戦略を提案してくれるターゲットを明確化し、企画をしっかりと考え抜いた上で制作を開始する映像の制作知識がなくてもスタッフが要望に付加価値を付けて提案してくれるクライアントのイメージどおりの動画・映像制作を実現してくれる未体験の感動を引き出すクリエイティブファクトリー
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索