動画制作会社を選ぶときのポイントとは?失敗しない選び方をご紹介!

公開日:2022/06/15


動画をマーケティングツールとして活用したい企業のなかには、どこの制作会社に依頼すべきか分からず、悩んでいることも多いのではないでしょうか。動画制作会社によって動画のテイストや、得意としているコンテンツが異なるため、慎重に検討することが大切です。そこで本記事では、動画制作会社を選ぶときのポイントについて解説します。

動画制作会社を選ぶ前に決めておくこと

スマートフォンの普及に伴い、ソーシャルメディアが日常生活に欠かせない存在となっています。ソーシャルメディアとは、インターネット上でユーザー同士がお互いにコミュニケーションを取れるように、設計されたメディアのことです。代表的なソーシャルメディアは、YouTubeやTwitter、Facebookなどが挙げられ、ユーザー同士が会話をしたり、情報が広く拡散されたりすることが特徴です。従来のメディアはテレビや新聞、雑誌などが一般的あり、発信者が一方的に情報を提供することが特徴です。

つまり、従来のメディアとソーシャルメディアでは、情報のやりとりの仕方や拡散の規模などが大きく異なるのです。そして、ソーシャルメディアの普及に伴い、動画のニーズが増えています。動画はテキストや画像に比べて5,000倍の情報量があるといわれ、ソーシャルメディア上に動画をアップロードすることが効果的なマーケティングツールとして、注目されています。

しかし、動画制作には専門的な知識や技術が必要であり、社内の人材だけで動画を作るのは、むずかしいケースも少なくありません。そこで、動画制作をプロに依頼したいと考える企業も多いのです。しかし、制作会社にもさまざまな企業があります。そこで、制作会社選びに失敗しないようにするためにも、事前にいくつかのポイントを検討しておくことが大切です。

まず、何を目的に動画を制作したいのか考えておくようにしましょう。たとえば、商品PRや会社紹介、企業の知名度を上げるなどが挙げられます。目的によって動画制作の方向性が大きく変わるため、事前に考えておくことが大切なのです。さらに、動画制作の予算やどのような動画を完成させたいかイメージを明確にしておくことも、事前準備として重要です。制作会社によってプランや費用が異なるため、あらかじめどのような動画をいくらで作りたいのかを検討しておくことが、失敗のない制作会社選びにつながります。

動画制作会社を選ぶときのポイント

制作会社選びでは、さまざまなポイントをチェックすることが重要です。

まず、制作会社によって得意としている動画のジャンルが異なります。そこで、制作してほしい動画を得意分野とする制作会社を選択するようにしましょう。また、過去の実績を確認し、求める動画のクオリティや、テイストがマッチしているかも確認しておきたいポイントです。

さらに、動画を制作するには担当者と何度も打ち合わせを行い、内容を決定していく必要があります。そこで、担当者との相性や提案力、信頼して任せられるかどうかを事前に確認しておくとよいでしょう。そのほか、制作費用の見積もりや納品スケジュールが明確かどうかなども、チェックしておくことをおすすめします。

動画制作会社を比較するときのポイント

動画の制作を依頼する際は、複数社を比較・検討したうえで依頼するようにしましょう。1社だけを検討して依頼してしまうと、相場より高い費用で依頼してしまう可能性があるからです。

そこで、複数社を比較・検討する際のポイントとして、まず3社を目安に見積もりを取ることをおすすめします。1社、または2社では相場が分かりにくいため、3社を目安に依頼するとよいでしょう。また、価格が安いことだけに注目するのではなく、サービスや動画の品質、求めているサービスを満たしているのかなどを確認することが大切です。

さらに、はじめに提示された金額が安くても、後々追加費用がかかることがあります。そこで、追加費用がないかを確認した上で見積もりを比較するようにしましょう。また、見積もりを依頼する際、どのような動画が完成するのか構成案を一緒にだしてもらうのがおすすめです。

動画制作にかかる費用の相場を確認することも必須

動画制作は安ければよいというものではありません。費用を安くしたいと考えるあまり、完成する動画のクオリティが下がってしまっては本末転倒になってしまいます。動画は出演するキャストやスタッフの数、動画の長さ、使用する機材などによって大きく変わります。

そこで、まずは動画制作にかかる費用の相場を知り、いくらまで予算を捻出できるか考えるようにしましょう。求める動画に対して安すぎる予算では依頼できる制作会社が少なくなってしまうため相場を知っておくことが大切です。また、大手の制作会社は費用が高い傾向にあります。そこで、規模の小さな制作会社に依頼したり、個人のクリエイターに依頼したりするのも手段の一つです。

 

企業のマーケティングツールとして動画を活用する場合、制作会社に動画の制作を依頼するとよいでしょう。しかし、制作会社によって得意とする動画のジャンルや制作費用が異なるため、慎重に依頼する制作会社を選ぶことが大切です。また、失敗しない制作会社選びの手段として、複数社で見積もりの内容を比較したり、事前に動画のイメージを明確にしたりしておくことなどが挙げられます。つまり、制作会社を選ぶときのポイントを事前に確認した上で依頼することが失敗しない制作会社選びにつながるといえるでしょう。

【名古屋市】おすすめの動画制作会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名ムービングTAOキューティーブイエスネクストシネマレイ
特徴クライアントの要望に合わせ、売れるための戦略を提案してくれるターゲットを明確化し、企画をしっかりと考え抜いた上で制作を開始する映像の制作知識がなくてもスタッフが要望に付加価値を付けて提案してくれるクライアントのイメージどおりの動画・映像制作を実現してくれる未体験の感動を引き出すクリエイティブファクトリー
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索